テーマ:北京

東京の冬は最高の気分

 東京の今年の冬は厳冬と聞くが、5年ぶりのぼくにとってはとても快適な季節だ。昨年までは、北京のもっと厳しい冬を経験した。冬は4ヶ月以上も続くのである。厳しいとは言っても、人間はつねに楽しみを見いだすものであるから、コーリャンでつくった50度を超える蒸留酒の白酒をぐいぐい飲むと心地よい。酔っぱらってマイナス10度の街角でそのまま横になって…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

旅行記「北京のゴールデンウィーク」下

繁華街「王府井」の大きな書店に向かった。本屋はひどく混雑している。役人の腐敗を扱った本がどれほど売ってあるか知りたかった。でも見当たらなかった。Hさんはしきりに、香港では大陸の腐敗問題の本は沢山出版されていると言う。声を潜めて、政府が許さないのよと付け加えた。その後、腐敗の蔓延に危機感を募らせた中国共産党は取締りを強化していく。  英…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅行記「北京のゴールデンウィーク」中

清華大学は緑に覆われた静かな大学であった。大学キャンパスは学生達が遊び、談笑する穏やかな雰囲気で、未来へ放つ希望を宿している若者が頼もしく、また凛々しく見える。清華大学は理工系大学であるが、中国指導層が多数輩出している名門校でもある。日本の10倍の人口の中から選ばれたエリートが日本の23倍の国土から集まってくる。卒業生の3分の1は更なる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅行記「北京のゴールデンウィーク」上

 新緑が眩しく輝き、爽やかな風が舞う2003年4月下旬。東京はベストシーズンだ。 4月29日からゴールデンウィークが始まるというのに、私は成田空港へと向かっている。勿体無い。こんな素晴らしい季節であれば、私の住む官舎のすぐ隣にある林試の森公園を散歩するだけでも、至福を味わえたのに。林試の森公園は盛夏には鬱蒼と茂る森に変貌する。森は今そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 vs ニューヨーク

 暑い夏休みの時期である。仮想の飛行機に乗って、中国と米国を往復してみたい。中国を代表する都市は共産党のお膝元である北京であることは間違いない。米国は自由のシンボルであるニューヨークを選ぶのが自然であろう。これら二つの都市を比較してみたい。ニューヨークはマンハッタンを中心に栄えた都市であるので、マンハッタンに重点をおくことにする。都市は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more