テーマ:科学技術

中国の学生は自分で物事を考えられない

 昨日、基礎科学を研究している中京地方の某研究所を訪問した。大学院生の半分は中国人であるので、中国人の研究スタイルで盛り上がった。そこで次のようなことが話題になり、少々驚いて帰ってきたしだいである。 ○ 中国人学生は研究とは新しい事象の解明や新物質の合成であるという基本が分かっていない。データを出しさえすれば、博士論文が書けると誤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

科学者の夢

 らっこの形をした小惑星「いとかわ」の小片を持ち帰った「はやぶさ」の映画を観た。不器用で損ばかりしている理系人間の一心に夢を追いかける姿が描かれている。  理系人間は美しい自然や生命の真理を追究するロマンチストであるために、妬みや嫉みのダーティーな人間の社会を軽視しがちだ。だから彼らはKYと周囲にからかわれたり、先輩や上司を時として大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010中国科学技術十大ニュース

 中国科学技術部傘下の科技日報は毎年院士、研究者、読者などの意見を基に、国内の科学技術十大ニュースをとりまとめて、発表している。これらのニュースを紹介するとともに、少し解説をしてみたい。なお、数字は重要度の順番ではなく、発生順である。 1.国家重大科学プロジェクト・シンクロトロン放射光施設「上海光源」スタート  本施設は赤外から…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「「科学技術大国」中国の真実」の書評

1. 贈呈していただいた書物、読み終えました。科学技術政策に携わっている者 (MEXT職員)が書くものとしては「最高の出来」と評価できます。本書はある 程度の販売数を確保すると思います。 2. 文章力について言えば、若く歯切れのよさや躍動感があり、学者の文章より 読みやすいと思います。マラソン、ジョウガ、米国教授とのやり取り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MEXT中国研究会レジュメ

                            寺岡伸章@jst 1.中国科学技術力は?    政府研究費 研究者 論文割合 相対被引用度 Nature 上位1%論文 日本  3.3兆円  71万人  7…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国科学技術政策の歴史

 1949年新中国の成立以来の中国科学技術政策の変遷を振り返ってみたい。この間、中国は共産党支配が一貫して継続されてきたが、国家の屋台骨を支える科学技術政策は世界の情勢に合わせて大きく変化し、発展を続けてきている。中国共産党に媚を売るわけではないが、科学技術重視の姿勢は変わらず、国家の軍事や経済の強化を支えてきたのである。  科学技術…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国イノベーション政策の概要

 大胆で革新的な政策は政府の各部門に及ぶため、議院内閣制の民主主義国では調整に時間がかかる。一方、大統領制のように強いリーダーシップを発揮できる国は思い切った政策が打ち出しやすい。  中国は共産党が政府を指導する立場にいるため、党幹部の方針が決まれば、政策を迅速にかつ統合的に実施できるというメリットがある。日本では共産党支配を一党独裁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

科学者に直撃インタビュー“日中格差は何年か”

 中国人が好きな言葉に、「実事求是」と「愛面子」がある。前者は事実に基づいて真実を求めることで、毛沢東が好んだとされている。後者は面子を大切にすることである。この二つの概念は時に、矛盾を起こす。真実を追究すれば、実態が赤裸々となり、面目を失うことがある。面子ばかり気にしていては、真理に到達することは困難になる。  科学の本質は当然、真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国人が選んだ2009年世界科学技術ニュースのトップ10

 2009年12月28日、科技日報が主催し、一部の院士、いくつかの中央報道機関及び本紙の読者が選んだ「2009福田自動車カップ」国際科学技術ニュースのトップ10が発表された。以下の記載順序は年内の発生順である。 1.遺伝子をスクリーニングした「癌なし」赤ちゃんが誕生  1月9日、イギリスのロンドンで胚の段階で乳癌の遺伝子をスクリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国の十大科学技術ニュースのウラを読み解く

 2009年の年末、中国科学技術部傘下の科技日報は「2009年国内十大科学技術ニュース」を選考し、発表した。選考は科学者、マスメディア関係者、新聞読者が行ったとされているが、中国政府の意図が大きく影響しているに違いない。中国の科学技術の真の力を評価するとともに、政府の意図を考察してみようと思う。 なお、十大ニュースの順位は明らかにされ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more